銀行提供のローンを利用する利点とデメリット

金利が低くて今おすすめの銀行カードローンにおいて銀行提供のローンを利用する利点とデメリットについて詳しく解説致します。

HOME> 銀行提供のローンを利用する利点とデメリット

銀行提供のローンを利用する利点とデメリット

銀行が事業の1つとして行っている銀行カードローンは、消費者金融などの他の金融機関に比べて、銀行だからこそ得られる信頼性と安心感があることから、メリットが大変多いと言われています。しかし、銀行のカードローンを利用するには、デメリットも存在することを知っておいて頂きたいのです。

銀行カードローンのメリットとデメリットをきちんと把握しておくことで、自分が銀行カードローンを利用する際に、自分の希望の条件と会うのかを確認することが出来ます。では、銀行のカードローンを利用する際のメリットとデメリットについてご紹介をしていきたいと思います。

・銀行カードローンを利用するメリット
銀行カードローンを利用する最大のメリットは、消費者金融などの金融機関よりも金利が低いということです。金利にかんしては、各銀行や融資額によって多少の違いがあるのですが、最も低いところでは年利5パーセントというところもあるのです。

金利は、借り入れを行う際にとても大事になってきます。金利によって今後の返済が出来るかどうかも決まってきますので、自分がきちんと返済出来るような金利の金融機関を選ぶようにしなければなりません。また現在、複数の金融機関から借り入れをされているという方は、金利の低い銀行に借り入れを全てまとめて返済をするということも出来ます。このように借り入れを1つにまとめることで、利息の返済が少なくなる可能性もあります。

・銀行カードローンを利用するデメリット
銀行カードローンを利用するデメリットでよく言われるのが、借り入れの際の審査基準がとても厳しく、また審査の結果が出るまでに時間が掛かるということです。

銀行カードローンの借入審査の基準は、基本的には消費者金融や信販系の金融会社よりも厳しく設定されていることがほとんどで、銀行カードローンの審査に通らなかった方が、消費者金融や信販系の金融会社で審査を受けると通るというようなことはよくあることなのです。

銀行は本来、カードローンやローンのサービスをメインの事業として行っておりません。ですので、消費者金融などのカードローンやローンをメインの事業としているところに比べると、サイトなどの機能が充実していないことも多いです。

アコム

ここがすごい、おすすめポイント!
低水準の実質年率は3.0%〜18.0%!!
これは嬉しい!最大で30日間は金利0円!!
三菱UFJフィナンシャルグループだから安心!!
>> アコムの詳細へ

モビット

ここがすごい、おすすめポイント!
10秒で素早く審査結果を表示!!融資可能かすぐ判明!!
年利3.0%〜18.0%と低い!!優しい低金利が嬉しい!
限度額は最高800万円!!おまとめに最適なモビット!!
自営業の方やフリーター・パートの方でも申込ができる!
>> モビットの詳細へ
  ※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
  ※パート、アルバイトなど安定した収入がある方。