契約時に必要になる書類や注意事項

金利が低くて今おすすめの銀行カードローンにおいて契約時に必要になる書類や注意事項について詳しく解説致します。

HOME> 契約時に必要になる書類や注意事項

契約時に必要になる書類や注意事項

銀行カードローンを考えてはいるけれど、何だか少し面倒なのではないかと考えている方は少なくないと思います。しかし今はネット上で簡単に申し込むことが可能です。ただ、本契約をするためにはいくつか準備をしておく必要があります。ここでは主な銀行カードローンで契約の際に必要になる書類と審査の際に確認される可能性のある注意事項について書いていきたいと思います。

銀行によっては多少の違いはあるものの、主に必要になるものは本人確認のための書類と所得を証明する書類です。

本人確認のための主な書類として挙げられるのは、健康保険証や運転免許証、パスポートなどです。これらはコピーしたものでも構いません。本人確認の書類はどの銀行でも提出を求められるものなので必ず用意が必要です。今すぐではないが将来借入を考えている方はとりあえず用意しておくのもよいかと思われます。

所得を証明するための書類として主に挙げられるのは、源泉徴収票や住民税決定通知書、給与明細そして確定申告書などです。これらは50万円以下の小額融資の場合には必要のないこともありますが、それ以上の金額の融資を希望した場合に提出を求められることが多いです。

所得証明に際しこれらの書類が用意できない場合、市町村から発行される所得証明書を用意する必要があります。

書類が用意でき、申込書に必要事項を記入しそれらを郵送した後融資の審査を待つことになりますが、この審査を通過するためには場合によってもう一つ確認しておかなければならないことがあります。それは公共料金に未納や滞納がないかということです。

審査の際に公共料金の未納や滞納を確認されることがあり、それらの事実があった場合審査を通過しない可能性もありますので注意が必要です。審査で落とされないためにも公共料金は常々清算しておくのが大切だと思われます。

これらのものは基本的にはすぐに用意できるものばかりですが、場合によっては時間を要するものもあります。1日でも早く融資を受けたいという方も少なくはないでしょう。そんなことも考慮してこれまでに挙げた書類や確認事項は借入の申込前にひととおり終わらせておくのが素早い融資のたすけとなることでしょう。

アコム

ここがすごい、おすすめポイント!
低水準の実質年率は3.0%〜18.0%!!
これは嬉しい!最大で30日間は金利0円!!
三菱UFJフィナンシャルグループだから安心!!
>> アコムの詳細へ

モビット

ここがすごい、おすすめポイント!
10秒で素早く審査結果を表示!!融資可能かすぐ判明!!
年利3.0%〜18.0%と低い!!優しい低金利が嬉しい!
限度額は最高800万円!!おまとめに最適なモビット!!
自営業の方やフリーター・パートの方でも申込ができる!
>> モビットの詳細へ
  ※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
  ※パート、アルバイトなど安定した収入がある方。